忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[226]  [239]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちびちゃんストーリー47やくそく

(これは物語です)

『やくそく』

ちびちゃんとまあちゃんはとても仲良しです。
まあちゃんは二本のまつばづえで歩いている、めがねをかけた男の子です。
小さいちびちゃんとまあちゃんは、いつも一緒に遊んでいました。
「ちびちゃん探したらまあちゃんが見つかるし、まあちゃん探したら
ちびちゃんが見つかるよね」
いつもそんなふうに言われていました。

ある日の学校の休み時間、まあちゃんがちびちゃんの乗っている車椅子を
押して、ちびちゃんがまあちゃんのまつばづえを膝の所と腕で抱えて、
広い校庭を楽しくお喋りしながら廻っていました。

砂場の横を通り過ぎようとした時、ちびちゃんの車椅子の前のタイヤの
片方が砂場にはまってしまいました。
『あっ…』
声を出すより先にちびちゃんとまあちゃんは、一緒に砂場の中に転げ
落ちました。
「痛ーい」
「痛っ…」
一瞬、びっくりして、ちびちゃんは車椅子から落ちたまま、まあちゃんは
転んだまま、見つめ合いましたが、何だか急におかしくなってきて、
二人でそのまま大きな声で笑っていました。
先生がそんな二人に気づいて向こうから走ってきてくれました。
「大丈夫…?」
先生がちびちゃんを車椅子に乗せて、まあちゃんを起こしてくれましたが、
二人はまだずーっとおかしくて、まだずーっと笑っていました。
「全然大丈夫そうね!、二人で楽しそうだし…!」
先生もそんな二人を見てニコニコ笑いました。

「おもしろかったね」
「うん、おもしろかったね」
休み時間が終わって校庭から教室に帰る途中、ちびちゃんはまあちゃんの
言葉に応えました。

「大きくなったら、結婚しようね!」
「うん、しようね!」
ちびちゃんは膝の所と腕でまつばづえを抱えながら応えました。
「やくそくだよ!」
「うん、やくそく!」
二人は、ニコニコ笑ってやくそくしました。


-おわり-








PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne