忍者ブログ

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

詩『ありがとうの力』

(これは詩です)

「ありがとう」って言われると
心から嬉しいが溢れてくる
「ありがとう」って言われると
心がフワフワ温かくなる

「ありがとう」って言えた時
心がグングン元気になる
「ありがとう」って言えた時
心に優しさ溢れてくる

「ありがとう」の言葉には
元気になれる力がある
「ありがとう」の言葉には
優しくなれる力がある

「ありがとう」大切な言葉
「ありがとう」不思議な言葉
「ありがとう」力をくれる言葉

ありがとうの力










PR

詩 『心からの願い』

おいっ子とめいっ子たちに詩を書いてみました。
オババカでしょうか…?


詩『心からの願い』


紘平へ

体に心に無理をかけていませんか…?

あなたのあの幼い笑顔を
私を気遣ってくれるあの優しい笑顔を
思い出します

あなたのお母さんの
大きくなったお腹を思い出します

あなたが産まれてくれたことは喜びです
心を癒やしてくれてありがとう

いつかあなたの心が
道に迷ってしまったら
どうかどうかあなたの心がたくさん
笑っていられる道を選んで下さい

あなたがいつまでも笑顔でいられますように…


のどかへ

好きな宝塚やダンスやジャニーズ
楽しんでますか…?

髪の毛をおさげにしてもらって
優しく話しかけてくれていた
ちっちゃなあなたを思い出します

あなたのお母さんの子供の頃に
よく似ているあなたを見ると
純粋だった子供の頃を思い出します

あなたが産まれてくれたことは喜びです
いつも楽しませてくれてありがとう

色んなものを見て聞いて
どうかあなたのままで成長して下さい
のどかにみんなを包んであげて下さい

あなたがいつまでも笑顔でいられますように…


来菜へ

はじめましてですね

幼いあなたの眼にはこの世界は
どんなふうに映っていますか…?

あなたのことを初めて聞いた時
驚きと一緒に幸せを感じました

あなたはあなたのお母さんの幼い頃に
そっくりだと聞きました
幼いどんぐり眼(まなこ)のかわいい
あなたのお母さんを思い出しました

あなたが産まれてくれたことは喜びです
いつかあなたが私の名前を呼んでくれる日が楽しみです。
あなたがいつまでも笑顔でいられますように…













詩『大きな輪』

この世界に大きな笑顔の輪が
大きく大きく大きく広がりますように

今日初めまして出会う誰かも
まだ出逢っていない知らない誰かも
笑顔を交わせば知っている誰かになれる

知らないことを教えてもらったり
知っていることを教えてあげたり
お互いのことを話したり
いつの間にかの友達になれる

肌の色が違っても
話す言葉が違っても
笑顔を交わせば
やっぱり知っている誰かになれる

お互いのことを知れば
お互いの国が知っている国になる
心だって言葉だって解り合える

そんな輪が世界に広がれば
みんなが仲良く笑い合えば
この世界から争いは消えるでしょう

あなたに平和あれ

この世界に大きな笑顔の輪が
大きく大きく大きく広がりますように













詩『忘れること』

「忘れること」
神様が私たちにくれた

「忘れること」
私たちがいつまでも
悲しまなくていいように
私たちが神様との未来の約束に
無駄に怯え続けることがないように

「忘れること」
その一瞬が誰かを傷つけることがある
その一瞬で大切な何かを失ってしまうこともある
その一瞬で命さえ失ってしまうこともある

「忘れること」
神様が私たちにくれた












詩『お祭りのあと』

浴衣を着せてもらって嬉しくて
いつもと違う自分にドキドキ
吹いてくる風たちの匂いも
いつもより優しく感じる

金魚すくいにヨーヨーつり
わたあめにりんごあめ
とうもろこしにたこやき
嬉しくて美味しくて嬉しくて

「もう帰ろうか」
その声はお祭りの終わり
ずっとそこにいたかったのに

金魚すくいもヨーヨーつりも
わたあめもりんごあめも
とうもろこしもたこやきも
嬉しくても美味しくても嬉しくても
そこに吹いていた風たちさえも
懐かしい思い出になっていく

「もう帰ろうか」
ずっとそこにいたかったのに
もう帰ることの出来ない
もう触れることの出来ない
お祭りのあと











忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne