忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちびちゃんストーリー32トランポリン

(これは物語です)


『トランポリン』

ちびちゃんは、家族と離れて、ちびちゃんと同じように立って歩くことが
できなかったりするお友達と学校の寄宿舎で暮らしていました。

ちびちゃんは、優しくてかっこいいせいやくんが大好きでした。
せいやくんは、ちびちゃんをとても可愛いがってくれました。。
せいやくんは、片方の足を少しひきずっていましたが、走る姿もとても
とてもかっこよくて、笑顔の優しい高校生のお兄ちゃんでした。

「ちびちゃん、トランポリン行こか…!」
「うん!」    
せいやくんは夕食のあと、よく、、お姉ちゃんたちと一緒に学校の体育館に
ちびちゃんを連れて行ってくれました。
体育館には、大きなトランポリンがありました。
せいやくんとお姉ちゃんたちは、トランポリンを開いて、ちびちゃんを
その上に乗せてくれます。
そして、せいやくんとお姉ちゃんがちびちゃんの回りでポンポン飛んでくれます。
すると、小さいちびちゃんの体も一緒にポンポンと跳ねます。
ちびちゃんは楽しくてゲラゲラ笑いながら跳ねます。
「行くで!」
せいやくんがそう言って、ポーンと高く飛んでボンっとトランポリンに
着地するとちびちゃんの体が今度は高く跳ね上がります。
ちびちゃんは、もっともっと楽しくなって、さっきよりももっともっと
大きな声でゲラゲラゲラゲラ笑います。
夜の体育館には、せいやくんとちびちゃんとお姉ちゃんたちの楽しそうな声が
響きわたります。
「ちびちゃん、楽しかったか…?」
せいやくんがいつものように優しく聞いてくれました。
「うん!」
ちびちゃんは、元気に応えました。
「そうか!、またしよな」

最初は、体育館に来て、せいやくんとお姉ちゃんたちがトランポリンを飛んで、
ちびちゃんは車椅子に座ったまま見ていました。
「ちびちゃん、見てるだけやったら楽しないやんな…」
せいやくんがちびちゃんを見てふと言いました。
「一緒に飛ぼか!」
せいやくんとお姉ちゃんたちがちびちゃんをトランポリンの上に乗せてくれて、
その日からちびちゃんも一緒に飛べるようになりました。


-おわり-






PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne