忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[130]  [126]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [125]  [68]  [67

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちびちゃんストーリー3

(これは物語です)

『お誕生会』

ちびちゃんには、同じ歳の妹がいました。
同じ歳だから、ちっちゃなちびちゃんと妹の誕生日は一緒でした。

二人の誕生日、ちびちゃんのお家に妹のお友達を呼んでお誕生会を
することになりました。ちびちゃんは、いつものように、よつばいで、
邪魔にならないように、お誕生会が開かれる子供部屋とは違う部屋に
行こうとしました。すると、妹が
「ちびちゃんも誕生日だから、一緒にお誕生会やろうよ」
と言ってくれました。ちびちゃんは、嬉しかったけど少しびっくりしました。
「えっ、いいの…?」
「うん、いいよ!、なんで…?」
妹は少し不思議そうにそう言 いました。

妹のお友達がやってきて、ちびちゃんも一緒のお誕生会が始まりました。
お母さんが作ってくれたパーティーのごちそうをみんなで食べてました。
そして、お友達が持ってきたプレゼントを妹に渡していました。
ちびちゃんは、『妹のお友達だもん…』と思っていたけれど、
やっぱり少し寂しいような気持ちでそれを見ていました。
「お誕生、おめでとう」
そんなちびちゃんに、ちびちゃんのことを知っていたお友達が声を掛けてくれて、
プレゼントを渡してくれたのです。ちびちゃんは、凄く嬉しかったけど、
恥ずかしくて、とても小さな声で
「ありがとう…」
としか言えませんでした。
「ちびちゃん、よかったね!」
妹がとても嬉しそうに言ってくれました。
「うん!!」

ちびちゃんも一緒に妹とお友達とみんなで、自分達が持っている、
便せんや封筒、千代紙の交換をしたり、きせかえごっこをしたりして
お家の中で楽しく遊んでいました。

しばらくして、お友達の一人がみんなに
「ねぇ、外で遊ぼうよ!」
と言いました。
「うん、外に行こう!」
他のお友達も外で遊ぶことに賛成し始めました。
『外だったら、私は、一緒には遊べないなぁ…』
ちびちゃんが寂しい気持ちでそう思った時、妹がみんなに言いました。
「外に行っちゃったら、ちびちゃんが一緒に遊べなくなっちゃうから、
お家の中で遊ぼうよ」
すると、お友達の一人が妹に言いました。
「ねぇ、ちびちゃんは、なんで、歩けないの…?」
すると、今まで楽しく遊んでいた他のお友達もみんな『し~ん』と
なってしまいました。
ちびちゃんは、何だかとても悲しくなってしまい、泣き出しそうになっていました。
妹がちびちゃんのことを聞いたお友達に飛びかかりそうになりながら、
「何でそんなこと言うの…?、ちびちゃんに誤ってよ!!」
と大きな声で怒りました。するとそれまで『し~ん』となっていた他のお友達も
みんなそのお友達に向かって
「そうだよ、誤りなよ!!」
とそれぞれに言い出しました。
「ごめんなさい…」
みんなに怒られたお友達は、とても小さな声でちびちゃんに言いました。

その時、ちびちゃんは、悲しい気持ちになってしまったけど、
妹が「ちびちゃんに誤ってよ!!」
とお友達に一生懸命言ってくれたことがとても嬉しかったのです。
「ありがとう…」
妹に言いたかったけど、照れくさくて言えませんでした。


-おわり-





PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne