忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちびちゃんストーリー14おすもうさん

(これは物語です)

ちびちゃんストーリー14


『おすもうさん』

今日は、ちびちゃんとお父さんがお家でお留守番です。
ちびちゃんが本を読んでいると、テレビを見ていたお父さんが言いました。
「ちびちゃん、どっちのおすもうさんが勝つか当てっこしようかっ」
「えっ…」
ちびちゃんは、読んでいた本がおもしろくて『もっと読んでいたいな』
と思っていたけど、お父さんの次の言葉で当てっこをすることに決めました。
「当たったら、お父さんの買って来たチョコレートあげるから」
「うん、やろう!」
「よし!、じゃあ、この二人のおすもうさんどっちが勝つと思う…?」
ちびちゃんがテレビの画面を見ると、とても大きなおすもうさんと小さな
おすもうさんが土俵でに塩を巻いていました。
『大きなおすもうさん、勝ちそうだけど、こんな小さなおすもうさんが、
こんな大きなおすもうさんに勝ったら凄いなぁ…』
「私、こっちのおすもうさんが勝つと思う!」
ちびちゃんは、小さなおすもうさんの方を指差しました。
「へ~、ちびちゃんはそう思うのか」
「うん、勝つよ!」
「じゃあ、お父さんは、こっちのおすもうさん、体が大きいおすもうさん
の方が勝つと思うよ!」
お父さんは言いました。

「さぁ!、時間いっぱいです!」
実況の人の声が流れました。
ちびちゃんは、凄くドキドキし始めました。
二人のおすもうさんが土俵の上向き合って…。
「はっけよいのこった」
ぎょうじさんのかけ声で、大きなおすもうさんと小さなおすもうさん
がぶつかりました。
岩のように大きなおすもうさんに小さなおすもうさんがぶつかって
行く姿は、ちびちゃんの目にとてもかっこよく映りました。
『凄いなぁ…!、がんばれ!』
ちびちゃんは、一所懸命に応援しました。
「のこったのこったのこった、のこったのこった」
ぎょうじさんのかけ声が響く中、二人のおすもうさんは、戦っていました。
小さなおすもうさんが、大きなおすもうさんをかわしたり、大きな
おすもうさんに吊り上げられて土俵から出されそうになったり…。
それでも、小さなおすもうさんは負けずに頑張っていました。
「がんばれ!、がんばれ!、凄いなぁ!」
お父さんは、それを見て嬉しそうに応援していました。
『お父さん、どっちを応援してるんだろう…?』
ちびちゃんが思った時、小さなおすもうさんが、大きなおすもうさんの
体をはたいて、土俵から出しました。
「すごーい、小さなおすもうさんが勝った!」 
「ほんとだな、凄いね」
「うん!!」 

「ちびちゃん当たったな!」
お父さんがちびちゃんにチョコレートを渡してくれました。
「やったー、もう一回やろう!」
「よし!、今度はお父さんが勝つよ」

ちびちゃんは勝ったら、チョコレートがもらえるのも嬉しかったけど、
お父さんと当てっこをすることもとても楽しくなりました。


-おわり-








PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne