忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『大腸がん検診』2

2013.1.26
検査結果が届きました。
茶封筒です。
再検査に行って下さいということです。
「どうしょう…、なんで…?」
突然の非日常に私はかなり動揺しています。
「全く考えてなかったよなぁ…」
何時間か経って、いつも診察を受けている主治医に電話して相談しました。
「大腸がん検診を受けて、結果が陽性で返ってきたのですが…、
どうしたらいいですか…?」
先生はいつものように穏やかに
「そんなに慌てなくても…、次に来て頂いた時に相談しましょう」
と言って下さいました。

2013.1.27
テレビのCMから『がん保険』と言う言葉が聞こえてきてドキッとしました。
「再検査の結果がでてがんだと言われたら、私の心はどうなって
しまうのだろう…?、大切な人のことを今までのように思いやり、
笑顔で過ごすことができるのだろうか…?、私はそんなに強く
ないだろう…、大切な人はそんな私のそばに最後までいてくれる
だろうか…?」
今日はそんなことばかりを考えてしまいます。
支援に入ってくれたヘルパーさんにもかなり愛想が悪かったのでは…。

2013.1.28
電話で先生が
「慌てなくても…」
と言って下さったものの、やっぱり気になり診察に行きました。
先生はやっぱり穏やかに
「定期的に受診されている消化器内科の担当の先生にお手紙を書きますね、
次の受診の時にでも内視鏡検査を受けてみて下さいね」
と言って下さいました。
「はい、ありがとうございます」
私は、そう言った後、先生に聞いてみました。
「これって早く受けに行った方がいいんですか…?」
すると先生は笑顔で
「今は寒くて大変でしょうしね、もう少し暖かくなって3月か4月頃
でも大丈夫だと思いますよ」
と応えて下さいました。私はそんな先生を見て茶封筒を受け取ってから、
ずっと大きくなって聞こえていたような心臓のドキドキが少し小さく
なったような気がしました。
医院での診察の後、彼が彼の友達と私の誕生会をよく行っている大阪
のお店で開いてくれました。みんなでお寿司やお鍋を食べておしゃべり
して、いっぱいプレゼントももらって、落ち込んでいた私に少し元気が
戻ってきました。
その後、私と彼が泊まるホテルの部屋で、ケーキにろうそくを立てて、
ハッピーバースデーの歌を歌ってもらい、みんなでケーキを食べました。
「ああ…、なんでもないのかも!」
私の気持ちはまた少し明るくなりました。
「みんな、ありがとう」です。

2013.1.29
「ひょっとしたら、また便を出す時、切れたのかもな…、痔みたいだし…、
もらってる薬も苦手であまりぬってないしなぁ…」
「内視鏡をしてもらう前に続けて薬をぬってみて、もう一度検便して
もらってみよう」
内視鏡の検査は我慢できると思うのですが、その前に、下剤を飲んで
便を出し切らなければならないし、トイレをするのも全て介助をして
もらはなければならない私には、とても辛い状況になります。
目に浮かぶほどです。そこで、
「自分がひっかかることをやってみて、それでも結果がかわらなければ、
覚悟を決めて下剤を飲もう」
そう考えて、決めました。
今日から始めることにします。

2013.1.30
知り合いの人が私と同じく、京都市のがん検診で再検査と言われて
早期の大腸がんが見つかり、手術を受けて10日で退院できた話を
彼としていました。
「もし、再検査で見つかっても、私もそんな感じかなぁ…」
「そうやなぁ…、早期やろしな」
そう話している彼の横顔をとても愛おしく思いました。
支援に入ってくれたヘルパーさんとも気がつけば、いつものような
雑談をしていました。

2013.1.31
大阪に行きました。
いつも乗る電車、いつも通る道、いつもの風景…、
お昼には彼が作ってくれたお弁当を食べて、美味しい…、いつもの味…、
よく来る場所でいつものように…。
「次に来るのはいつだったっけ…?」
そう思ってまた少しドキッとしました。
再検査のこととかはあまり思い出さずにいた一日でしたが、
今が愛おしいと思えました。大切にしたいです。

ー大腸がん検診3へ続くー






PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne