忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「私、再生…。」8

スマートフォンを新しいものと交換してもらうために預けて2日後、
新しいスマートフォンが届いたと代替え機のスマートフォンにショップ
から連絡が入りました。代替え機は腕に付けることができずに、
車椅子に付けたテーブルに置いて、ペンはペン先を出さずに
使っていましたが、やっぱり使い慣れたかたちではないので操作しにくく、
電話やメールなど全ての操作を控えていたので、ショップから連絡があった
ときにはとてもほっとしました。知り合いにお願いして何とか次の日に
ショップに行くことができました。カウンターの前について、店員さんが
新しいスマートフォンを持ってきてくれました。
「こちらでお間違いございませんか…?」
「はい」
機種と色などを確認した後
「バージョンはどうなってますか…?、携帯メールアドレスが使えるソフト
が使えるバージョンになってますか…?」
店員さんは、少しスマートフォンを確認してから
「申し訳ありません…、最初に購入された時のバージョンになってますので、
携帯メールアドレスが使えるソフトをお使い頂くには、バージョンアップを
して頂く必要がございますね」
「そうですか…」
私はがっかりして応えました。そして『もしかしたら…』と少し期待しながら
聞いてみました。
「バージョンアップはこちらでして頂けますか…?」
「申し訳ありません…、それはお客様のパソコンを使ってお客様ご自身で
して頂かなければ、こちらではできないんです」
私の『もしかしたら…』は見事に裏切られ、最初に購入した時から2年も
経つのに、まるでデジャヴのように、あの時と全く同じ応えを聞くことに
なりました。
「メールの設定はこちらでさせて頂けますが…」
付け足すように店員さんは告げてきました。
『これもデジャヴ…』と心に浮かび、私は店員さんに言いました。
「私、2年前にスマートフォンを購入させてもらったんですが、その時も
携帯メールアドレスが使えるソフトを設定するために、バージョンアップを
お願いして、全く同じことを言われて断られました、その時にここの
ショップでも、インフォメーションセンターに電話させてもらっても
今後は改善していくようにしますと言われたのですが、2年も経っているのに
何もかわってないんですね!」
「申し訳ありません」
店員さんの言葉はまた聞き慣れたものでした。
「私は、パソコンが使えないので、家にパソコンもないんです、
バージョンアップを手伝ってもらえる人もすぐには見つからないのですが、
こちらでして頂けないのなら、どうすればいいのですか…?」
私は本当に困ってしまい、思わず店員さんに聞きました。
「前回はどうされたんですが…?」
店員さんは、私に聞き返してきました。
私は、何だか違和感を感じながら、少し考えて
「あの頃は家にパソコンがあったので、家に知り合いにきてもらって
手伝ってもらいましたが…」
「そうですか、それでしたら今回は、パソコンがあるネットカフェなどに
お手伝いして頂ける方と行って頂くか、もしくは、パソコンが使える場所で
お手伝いして頂ける人がおられる所に行って頂くか…」
店員さんは笑顔もなくこんなふうに提案してくれました。
「そんな人やそんな場所は簡単に見つからないし、簡単に行けないんです」
私は、そう言った後に、もう言っても仕方がないと思いながらも、
気持ちが治まらずに
「前にも言わせて頂きましたが、最初に携帯メールアドレスが使えると
言って販売したのなら、交換サービスにしても修理でももとのように
使えるようにして返すべきではないですか…?」
「申し訳ありません…、ですけど、もうこちらでは、これ以上どうして
差し上げることもできません!」
確かにこれ以上何を言っても状況は変わりそうにありませんでした。
『またバージョンアップを手伝ってもらえる人、今回は場所も見つかるまでは、
パソコンメールアドレスに逆戻りだなぁ…』と諦めて、とりあえず、
パソコンメールの設定をしてもらい、ショップを後にしました。
新しいスマートフォンには、またバンドをつけてもらい、ペンも元に戻して、
操作はまたスムーズにできるようになったのですが…、私はかなり途方に
暮れました。『あ~あ、どうしようかなぁ…、今回は家にパソコンもないし…、
やってもらえる所があるかなぁ…』
そして、頭をひねって、思いついた事業所にお願いしてみました。
そして、手伝って頂けることになったその時の時間で、パソコンを使う工程は
完了しました。説明書によると、後の工程はスマートフォンだけで出来る作業
だったので、今後のためにも『一度、自分でインフォメーションに電話して、
説明を聞きながらやってみよう』と決めました。

-「私、再生…。」9へつづく











PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne