忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「私、再生…。」7

代替え機の在庫の確認に行かれた店員さんが戻ってこられました。
「お待たせいたしました」
そう言われた店員さんの手には新しいスマートフォンがありました。
「お客様のものと同じ機種の在庫がございました、代替え機としてお貸しする
ことができますが、修理に出されますか…?」
私は使い慣れたスマートフォンとのしばしの別れを決めました。
「ありがとうございます、じゃあ、修理、お願いします」
私がそう言うと、店員さんは
「わかりました、それでは手続きの方をさせて頂きますね」
と店員さんは書類をとりにまた奥へ行かれました。
店員さんが戻って来られるのを待っている間に私の脳裏にふと気になることが
浮かび上がってきました。私はそのことを手続きの書類を手に戻って来られた
店員さんに聞きました。
「あの、すみません…、さっき見られたと思いますけど、私はスマートフォンに
マジックテープの付いたベルトをテープで付けて、それを腕につけて、
ペンで画面をタッチして使っているのですが…、代替え機ではそれは駄目
ですよね…?」
店員さんの応えてはやっぱり
「そうですよね…、こちらからお貸しするものなので…、もしも傷が付いたり
破損したりした場合、その度合いなどによって保障金を頂くことに
なりますしね…」
私ちょっと疲れを感じながら
「その状態でないと、私は携帯を操作することができないので、
それが不可能なら代替え機を借りても、自分の携帯が手元に戻るまでは
携帯がないのと同じことになるんですよ…、その状態で2週間は困ります、
せめて2週間よりもう少し早く手元に戻ってくる方法はありませんか…?」
店員さんはまるで用意していたかのように
「それでしたら、故障修理ではなく、端末機を新しいものと交換させて頂く
サービスがございます、こちらのサービスでしたら、2日ほどで新しい端末機
が届きますが…」
「2日ですか、そしたら、そちらの方が助かります!」
私は、2週間もスマートフォンが使えないよりもいいと思い、
交換サービスの方に決めました。そして手続きをしようとしたとき、
店員さんがまた新たな問題が発生することを伝えてきたのです。
「交換サービスに出されましたら、端末機が届いたときにバージョンが
前のバージョンでに戻ってきてしまう可能性があるのですが…」
バージョン…?、私はスマートフォンを購入したときのことを思い出しました。
そして『またあのときと同じように携帯メールアドレスが使えなくなって、
バージョンアップができなけば、パソコンメールアドレスしか使えなく
なるのなぁ…』と思い確認してみました。
「じゃあ、修理の方でお願いしたら、バージョンは今とかわらずに
戻ってくるんですか…?」
「それは、出して返ってきてみないとわかりません」
「それじゃあ、交換サービスの方は、必ずバージョン前に戻って
しまうんですか…?」
「いえ、それも可能性で、届いてみないとわかりません」
『え~、そんな一か八かみたいなこと…!』私は腹を立てながら
『これ以上聞いても仕方ないけど…、故障した部分をは治しておかないと
怖いしなぁ…』と思い、代替え機を使わなければならない期間が短い
交換サービスの方をお願いしてショップを出ました。
スマートフォンのバージョンが今のバージョンで届いてくれることを願いつつ…。

-「私、再生…。」8へつづく






PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne