忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [238]  [237]  [236]  [235

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

彼女のストーリー7わかった!

(これは物語です)

『わかった!』

彼女は、友達とパスタのお店に来ています。
メニューを見ていた彼女は思いました。
『まただ…』

今日の彼女は、1人でオムライスのお店にきています。
メニューを見ていた彼女は、また思いました。
『まただ…』

映画を見に行った帰りに友達と行ったファーストフード店でも、
メニューを見て彼女は、やっぱり思ってしまいました。
『まただ…!』

お店で何を食べようかとメニューを見る度に彼女は思うのです。
『まただ…!』

彼女は近ごろ、どんなお店に誰と食事に行っても、“シュリンプ~”とか、
“えびと~の”とか、“~とえびの”とか、“海老~”とか、メニューにある
えび”や“海老”や“シュリンプ”という文字に心惹かれてしまうのです。
『なんでだろう…?』
彼女は思っていました。

あるファーストフード店の新製品を知った彼女は、どうしても食べてみたいと
思いました。
それは、ハンバーグではなくて、揚げたえびがメインになっているバーガーなのです。

彼女は、1人で食べに行きました。
彼女は、お店に入ると、メニューも見ないでお目当てのバーガーを注文しました。

「お待たせしました」
バーガーの包みを開き両手で持つと、バーガーからはホワッとした暖かさが
伝わってきました。
彼女は、バーガーを食べ始めました。
食べ進むと、プリプリとしたえびの食感に出逢いました。
『おいしい…!』
彼女は、何とも言えない幸せな気持ちになりました。

「わかった!」
彼女は、思わず、小さく口に出して言ってしまいました。
その時、彼女はハッキリ思ったのです。
『私、えび、大好物なんだ…!』


-おわり-







PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne