忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小説 その奥にあるもの2

『その奥にあるもの』2

『私は幸せやなぁ…!』
そんな心の奥に影のようなものが見えました。
「オオゲサ…?」
呟きながら、私は、その心の奥に現れたものを確かめに行くことに
しました。

「お肉食べたいなんて言わんかったらよかったかなぁ…」
呟きを道しるべに、私は自分の奥に進んで行きました。
『私は幸せやなぁ…!』
そんな思いで分厚くふたをされたその奥をじっと見つめてみました。
『私も障害がなければ…』
もうカビが生えて、奥の奥におきっぱなしになっていた“ソレ”が、真新しい
もののように視界に飛び込んで来ました。
『あれ…?』
“不思議”がヒョコっと顔を出しました。
『こんなところに…?』
“不思議”は、少し大きくなりました。
「まだあったんだ…!」
私は、少し大きな声で呟いていました。

-〝その奥にあるもの〟3へ続く-











PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne