忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京旅行8

京都へ 東京三日目

2013.5.15
京都へ帰る日、ホテルのチェックアウトは10時だったので、
ゆっくりめに起きて、昨日と同じように部屋で朝食をとりました。

お世話になったホテルを出て、東京駅に向かいました。
新幹線の時間まで3時間だったので、この日は東京駅の中で、
おみやげを買ったりして過ごそうと言うことになりました。
「私、東京ひよこ買いたいな」
「よし!、ほんなら、まず、それ買いに行こか!」
「うん!」
旅行の初日に東京駅で見かけて、絶対に買いたいと思って
いた私は一番に彼にお願いしてしまいました。
「入口に近い大きいおみやげ屋さんで見たけど…」
「うん、俺も見た気がする」
「そうやろ…、東京ばな奈はあちこちにあるんやけどなぁ…」
「うん、そうやなぁ…」
『東京ひよこ』を探して私たちは、あっちのおみやげ屋さんこっちの
おみやげ屋さんと見てまわりました。
『東京ばな奈』や『東京たまご』『東京プリン』など美味しそうな東京名物が
たくさん列んでいました。
「あっ、俺、後でこれ買お」
『東京ひよこ』を探しながら、彼もおみやげのめぼしを付けているようでした。
「あっ!、あった」
「あっ、ほんまや!」
しばらく探して、やっぱり、大きなおみやげ屋さんで『東京ひよこ』を
見つけました。
お目当てのおみやげを買い、私は、彼のおみやげを一緒に見ていました。
彼は、『東京ばな奈』を買おうとしていましたが、種類が幾つかあって、
どの種類にするかちょっと迷っているみたいでした。
私も自分へのおみやげに『東京ばな奈』を2種類買いました。

おみやげも買えて、私たちは少し外を歩き、東京での最終の日を楽しみました。

『東京大丸』の食品コーナーで、それぞれ食べたいランチを選び、
楽しみに、もう一度、東京駅に戻りました。
たくさん買ったおみやげは食べ物ばかり…、何か残る物をペアーで買って
帰ろうと話し、東京駅でペアーでストラップを選びました。

「よし!、そろそろ、新幹線に行こか!」
「そうやな」
新幹線出発の30分前になったので、ホームに向かいました。
「しばらく、こちらでお待ち下さい」
駅員さんが広い待合室に案内してくれました。
「なんか広いなぁ…」
「車椅子用と違うか…?」
「ふーん、そうか…」
待合室には、私たちの他にも1組の家族連れが待っていて、
車椅子の小さな男の子が元気におしゃべりしていました。
少しの時間そこで待っていると、駅員さんが迎えに来てくれました。
そして…、新幹線のホームに…。既にホームに入っていた新幹線に
乗り込みました。

さて、京都へ…。
来た時と同じく、車椅子専用ルームに入るとすぐに新幹線は出発しました。
お昼を過ぎていて、お腹がすいていたので、すぐに『東京大丸』で
買ったランチを食べました。
今回最後の東京の味のランチを終えて、ウトウトしたり、
ペアーで買ったストラップを付けたり、2人で話をしたりして
京都までの新幹線の時間を楽しみました。
「楽しかったな!」
「うん!、また来たいな!」
「次は浅草やな!」
「うん、そうやな」

新幹線は京都駅に到着しました。
今回の『東京旅行』は再会や楽しかった思い出、おみやげを残して、
無事、終わりを迎えました。

今回の旅行中、私がずっと気になっていたことがありました。
それは、電車の駅などにはたくさんあったものの、東京の街には、
点字ブロックがなかったと言うことでした。
少なくとも私が通った道にはなかったような気がしました。
関西の方がもっと道のあちこちに普通に点字ブロックがあるように思いました。
車椅子用トイレにあった大人用ベット、シャトルバスにリフトなどが付いて
いないこと、他にも気になることはありましたが、点字ブロックのことは、
今でもずっと気になっています。
『東京なのになぁ…』と言うことなのでしょうか…?

東京…、色んなものや思いに出会えた3日間でした。


-東京旅行 完-





PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne