忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京旅行7

東京2日目②

電車に乗ってスカイツリー駅を後にして、雷門を目指しました。
浅草駅で電車を降り、駅前の交番で彼がお巡りさんに聞きました。
「雷門はどっちですか…?」
「向かいの商店街の入口です」
お巡りさんが教えてくれた通りに行ってみると、まず『小舟』や
『新橋』と書いてあるちょっと小さな提灯があり、
その次に『雷門』と書いてある大きな提灯が見えてきました。
とにかく、たくさんの人で賑わっていました。

『雷門』と書かれている大きな提灯の前で写真を撮りました。
周りの人に頼んで、2人の写真を撮ってもらおうとも思っていたの
ですが、この人の多さでは頼むのは難しいと思い、いつものように
私だけの写真を彼に携帯で撮ってもらいました。少し残念…。
参道に列んでいるお店を色々見てまわっていると、ワイワイと
歩いている大勢の修学旅行生に出会いました。
「俺、こんな下町がええなぁ…」
「そうなん、ほんなら、今度は浅草に泊まって、浅草めぐりやな!」
「うん、そうやな!」
彼はかなり浅草が気に入ったようでした。

雷門を後にして、次に私たちは上野動物園に向かいました。
また電車に乗って上野駅で降り、まずは昨日お茶を飲んだ、
上野公園を目指しました。
上野公園の入口にある『西郷隆盛の像』の前で写真を撮り、
昨日も見た大道芸を横目に奥にある動物園に行きました。
動物園の入口でまたまた私1人の写真を撮って、パンダに向かいました。

「やっぱり広いよなぁ」
「京都市動物園よりかなり広いよな」
2人でそんな話をしながら、パンダの場所を探しました。
しばらく歩いて、彼がパンダを見つけました。
その場所から見ていると、係員さんが声を掛けてきてくれました。
「車椅子の方はこちらからどうぞ」
他の人が見ている手すりの外側ではなく、パンダのいるガラスばりの
部屋に近い手すりの中側の通路へと案内されました。
「車椅子の方と介助者の方1人までこちらでご覧頂けます」
係員さんは、そう言われてから、彼に向かって
「1つお願いがあるんですけど、見られる時には少しかがんで下さいね」
「わかりました」
彼は応えて、私たちは自分たちも手すりの外側からパンダを
見ている人たちに見られている感じがしながら、
パンダを満喫していました。近くから見せてもらえたお陰で、
彼がパンダの写真をとてもきれい撮ってくれました。
私は、幼い頃から何度かこの上野公園でパンダを見ているのですが、
何故かいつもパンダのおしりばかりでなんか残念でした。
今回、やっとパンダの顔を見ることが出来て嬉しかったです。

象の写真を撮り、白ふくろうやブレイディドッグも見ることが
できました。

上野駅から東京駅に戻り、『東京大丸』の食品コーナーで、
それぞれの食べたいものを買ってホテルの部屋に戻りました。
そして、彼と2人で、ゆっくりディナータイムを過ごしました。

東京2日目、今日は、彼と2人で観光の1日でした。


-東京旅行8へ続く-





PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne