忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

彼女のストーリー番外編2彼女の好きなもの7

彼女のストーリー番外編2


『彼女の好きなもの7』

彼女には、好きなものがたくさんあります。
彼女は、いつも色んな時間を楽しんでいます。

ストーリーを創ること

彼女は、中学生の頃に初めて詩を書きました。
彼女の好きな国語の授業で、“詩の授業”があって、様々な詩を読みました。
『素敵やなぁ…、私もこんなの書いてみたいなぁ…』
彼女は、詩に憧れのようなものを感じました。

「今日は、詩を書いてみましょう」
先生がそう言ってくれた時、彼女は、学校の授業で初めてなくらいワクワク
した気持ちになりました。
「自分の好きなことや思っていることを詩にしてみましょう!」
彼女は、それまでも、文章を書くことが好きでしたが、詩という違う形の表現も
楽しいと思いました。

次の授業では物語を書きました。
これもまた彼女にとっては、とても楽しいことでした。
“自分の空想を文章にして世界を創る”空想をすることも文章を書くことも
大好きな彼女にとっては、これ以上ない時間でした。

彼女は、その後も詩や物語などをたくさん書いています。
落ち込んだりムシャクシャした時にも、詩や物語が書き上がった時には、
スッキリしたりするのです。

“自分の気持ちを言葉で繋げて、文字に表す”
彼女にとっては,至福の時間なのです。
彼女は、色んなストーリーを創ります。

彼女のストーリー番外編2
〝彼女の好きなもの8〟へつづく











PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne