忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ショートストーリー17大切なもの

ショートストーリー17


『大切なもの』

マルチーズのクーちゃんは、病気になって、神様の所へと逝ってしまい
ました。
クーちゃんと仲良しだったトチちゃんは、家族と一緒にクーちゃんを
見送りました。
『クーちゃん、また会おうね』

家を出る時トチちゃんは、クーちゃんの写真を一枚もらいました。
トチちゃんは、その写真をいつでも見られるようにケースに入れて、
ずっとずっとずっとずっと大切に持っていました。

クーちゃんとの思い出がとても遠くなった頃、トチちゃんの住む街に
大きな台風がやってきました。
夜中から雷が大きな音で鳴り響き、たくさんたくさん雨が降っていました。
夜明け頃になって、トチちゃんの家は水につかってしまいました。
トチちゃんの寝ていたベットのサクの所まで水が上がってきました。
消防の人たちに助けてもらって外に出ると、辺り一面、水でいっぱいに
なっていました。
トチちゃんがこの街にきてからこんなことは初めてです。
恐ろしい気持ちでトチちゃんは、消防の人たちとザブザブザブザブ避難
しました。

トチちゃんは、避難所に着いて少し休みました。
『あっ、写真…!』
落ち着いてから、ふと思いました。
写真を入れていたケースをポケットから出して、写真を見たトチちゃんは
びっくりしました。
写真の中にいるはずのクーちゃんがいなくなっているのです。
周りの風景も薄くなってグチャグチャになっていました。
ポケットの中で泥水につかって、溶けてしまったのでしょう…?
『えっ、これ何…、クーちゃんが…』
トチちゃんは、とても悲しくなりました。
『ずっと大切にしてたのに…、消えちゃうなんて…』
突然過ぎて、トチちゃんにだって予想できないことでした。

トチちゃんは、写真のクーちゃんや元気だった頃のクーちゃんをたくさん
思い出しました。
クーちゃんは、鮮やかにトチちゃんの心にやってきてくれました。
『クーちゃん、ありがとう!、また会おうね!』
トチちゃんは、大切に心の引き出しにしまっておくことにしました。

形ある大切なものは、いつかは消えてしまうでしょう…。
写真の中のクーちゃんのように突然消えてしまうことも…。
だけど、本当に大切なものは、いつまでもその心にあります。
あなたが思い出せばいつまでも会えるのです。


-おわり-













PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne