忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ショートストーリー18大きな大きな木

(これは物語です)

ショートストーリー18


『大きな大きな木』

大地の真ん中に大きな大きな木があります。
その木は、何十年も何百年もそこに立っています。

花々が咲き優しい風が吹き渡る春の日も
緑豊かで暑い日差しが降り注ぐ夏の日も
風爽やかに色鮮やかな枯れ葉舞う秋の日も
冷たい風の中真っ白な雪が舞う冬の日も
大きな大きな木はずっとそこに立っています。

たくさんたくさん雨が降り、雷が激しく打ち続けても
それでも、大きな大きな木は、グッと耐えてそこに立ち続けます。
やがて、雲間から日が差して穏やかな風と時が流れ出します。

真っ白な雪が降り続け、銀世界と凍える冷たい風が
時には吹雪になって大きな大きな木を包みます。
それでも、大きな大きな木は、グッと耐えてそこに立ち続けます。
やがてまた、雲間から日が差して暖かい雪溶けの時になります。

ただ繰り返し大きな大きな木はずっとずっとそこに立っています。
ただ命を持ち、大きな大きな木は、ドン!とそこに立っています。

大地の真ん中に大きな大きな木があります。
その木は、何十年も何百年もそこに立っています。


-おわり-














PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne