忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[256]  [255]  [415]  [254]  [253]  [414]  [413]  [252]  [251]  [250]  [249

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

彼女のストーリー9発売日の前日

(これは物語です)

『発売日の前日』

「予約している○○○○○ってCDは入りましたか…?」
「はい、入荷しております」
「えっ…、そうですか、じゃあ、引き取りに行きます」
「はい、お待ちしています」

今日は、彼女の好きなアーチストの新しいCDの発売日の前日。

彼女はいつものお店に電話で予約をしていました。
「予約したら、発売日の前日には入荷するんですよね…?」
「はい、そうです、入荷しましたらご連絡させて頂きます」
「はい、よろしくお願いします」

彼女は、1日早く手に入ることにワクワクして、今日は朝から
ずっとお店からの電話を待っていました。
外出先でもずっと携帯を気にしていました。

夕方になって、家に帰ってきても連絡はありません。
お店からの連絡があったら、彼に電話してお店に取りに行って
もらう約束になっていました。
『これ以上遅くなったら、今日には取りに行ってもらえないかも…、
せっかく前日に手に入るって思ってたのになぁ…、今日には入って
こないのかなぁ…?』

彼女は、こちらからお店に電話することに決めました。
「予約している○○○○○ってCDは入りましたか…?」
「はい、入荷しております」
そのサラっとした店員の応えに彼女は驚きました。
『え~、待ってたのに~!』

彼女は、彼に電話をして、お店に入荷したCDを取りに行ってもらう
ようにお願いしました。

『な~んだ、もっと早く電話してみればよかったな…、“連絡させて
頂きます”って、なんだったんだろうな…?』 
彼女はそんなことを思いながら、彼のバイクの音が聞こえてくるのを
耳を澄まして待ちました。


-おわり-






PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne