忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

彼女のストーリー番外編1彼女のひとり暮らし8

彼女のストーリー番外編1


『彼女のひとり暮らし8』

彼女には生まれた時から体に障害があり、車椅子で生きています。
彼女は、ずっと長い間ひとり暮らしがしたいと思っていました。

48歳

彼女は現在(いま)、家を出てヘルパーさんに介助に入ってもらい
車椅子住宅で暮らしています。
今年で8年になります。

あの時、家族に事業所にきてもらい、話し合いをしました。
ヘルパー制度のことなどを事業所の人に説明してもらい、やっと家族は
ひとり暮らしを許してくれました。
市営住宅に申し込み、一度目で抽選に当たりました。

その年の12月、彼女はひとり暮らしを始めました。
それからまもなく、彼女の体の状態は、一人で電動車椅子を運転して
出掛けることが難しくなりました。
『間に合った…』彼女は心から思いました。

「頸椎症ですね、体がオーバーヒートしたんでしょう」
「そうですか」
「かなり頑張ってはったんですね」

彼女は、今、好きな髪型をして、好きな服を着て、愛する人と時間を
過ごし、自分を生きています。
あの頃、一人で出掛けられたり、色んなことができるようになったのは、
彼女が現在(いま)を生きるための神様からのサプライズだったのかも
知れませんね。

彼女は、ひとり暮らしを諦めはしませんでした。


彼女のストーリー番外編1
〝彼女のひとり暮らし〟おわり










PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne