忍者ブログ

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

[113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「真っ赤な紅を…。」1

ずーとずーと昔の話、奥山の奥のもっと奥にかのは住んでました。
髪の毛を振り乱し、小さな角と牙を持つかのには、
悲しい定めがありました。
それは、月のうち一日は必ず人の血を体に入れなければ命が薄らいで
いってしまうというものでした。
それでも、かのの体に必要な血は小指の先ほどもなく、
血を分ける人間には、痛みなどは全くなかったそうです。
それでも、血をいただく時の牙を剥き出す恐ろしい姿から
「命がなくなる」と言い出す者がでて、かのの仲間は里から
奥山に追われ、滅んでしまったそうです。

きっとかのは、ずっと独りぼっちだったのでしょう…。
そう、あの日までは…。

-“真っ赤な紅を…。”2へ続く-






PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne